TOP >>ログブック >>2005年9月のログブック

 ■ 突然ですが(今川ログ)     2005/09/30
突然ですが、真美が旦那さんの仕事の都合で引っ越す事になり、本日付でOcean Blueを辞める事になりました。 5月の頭からだから5ヶ月間。ヘルプも含めると丁度一年間働いてくれた事になります。 せっかくここまで育てて、これからって時なのでウチとしても痛いのだけど、こればかりは仕方がありません。
と、いう訳で、今日が最終日。お客様の予約も入ってなかったので、3人で潜りに行く事にしました。


真美のリクエストで深場にGO! まずは見慣れた「リングアイジョーフィッシュ」とご対面。

photo

「ヒレナガネジリンボウ」や、

photo

「ヤシャハゼ」などがワンサカ居ましたね。

photo

「コブシメ」も2箇所ほどで見かけました。

photo

真美が見つけた「ミナミハコフグの幼魚」(下の写真)。これ以外では白い「ハダカハオコゼ」も居ました。

photo

「ミズタマサンゴ」に隠れる「バブルコーラルシュリンプ」。綺麗に撮れていたので載せておきましょう。ペタリ。

photo

これ以外では「チョウチョウコショウダイの幼魚」や「イロブダイの幼魚」、「ハナミノカサゴの幼魚」などの幼魚類に 「アンナウミウシ」、「ミゾレウミウシ」、「シライトウミウシ」、「コンペイトウウミウシ」、「ゾウゲイロウミウシ」なども居ました。
台風の影響で1本だけのダイビングだったのだけど、色々な生物が見れました。真美ご苦労様でした。

これも突然ですが10/1〜10/6まで今川が不在になります。 この間の予約は電話対応のみになります。 パソコンから予約を入れたお客様はお返事が遅くなりますのでご了承下さい。

 ■ 今日はまったり!(真美ログ)     2005/09/29
お久しぶりです!真美です。 今日はK山さんと私の二人で砂辺海岸へビーチダイビングに行ってきました。 台風が近づいてきてることもありK山さんはすごく心配していましたが、天気も海況もばっちり!v(^▽^)v


一本目。まずエントリーしてすぐたくさんの「ロクセンスズメダイ」と「クロスズメダイ」がお出迎え。 K山さんはあまりにもたくさん寄ってくるのでビックリしたそうです・・・。(^ー^; その後、サンゴの隙間を出たり入ったり、「クロスズメダイの赤ちゃん」を見ました。 潜ってすぐ見た成魚とはほど遠いきれいなカラーですごく愛らしいです。 振り返るとすぐ近くを「グルクマの群れ」(下の写真)が、『そこまで口あけなくても・・・』 とK山さんが思ったぐらい大きな口をあけて私たちの前を通り過ぎていきました。

photo

そして、深場では「カクレクマノミ」と「カクレさんの卵」や「ガラスハゼ」などを見てきました。 その後、浅場へ戻って「ソフトコーラルのお花畑」の上をゆーっくり・まーったりと散歩をしてきました。

二本目は、浅場でエビやカニを探したりしました。 すると、石と同じ色をした「イシヨウジ」(下の写真)や「セムシカサゴ」を発見。 K山さん、『こんな所にもたくさん生物が隠れているんだなぁ』とすっごく面白かったそうです!(≧∀≦)b

photo

そして、今日は、な・なんと!?K山さんのお誕生日!!おめでとーーーー! ということで記念撮影。ハイチーズ!ヾ(^▽^ヽ)  この後はショップに帰ってオリジナルTシャツをプレゼントしましたよ。

photo

その他には岩の隙間に大きな「タコ」やみーんな逆立ち(笑)「ヘコアユ」(下の写真)を見てきました。 最後に安全停止をしているとタイガースカラーの「ヒレナガスズメダイの赤ちゃん」が 今日のタイガース優勝を喜ぶかのようにチョコチョコと元気良く泳いでいました。

photo

そんなこんなで台風の影響がギリギリなくまったりとビーチダイビングを楽しんできました。v(^U^)v  K山さんは沖縄でのダイビングは初めてだったそうです。『とっても楽しかった!』と感想をもらいました。 楽しんでもらえてよっかたぁ!

次回は是非慶良間で潜ってみてくださいね。もっと感動すると思いますよ。 沖縄はまだまだ暑いですが、風は北の風が吹き始めて涼しくなってきました。 皆さん、季節の変わり目です。体調を崩さないよう気をつけてくださいね! (実は自分に言い聞かせてます・・・。) それでは、おやすみなさい。(^V^)/~~~

 ■ ビーチ+ジンベエツアー(ナギログ)     2005/09/28
お久し振りのナギログです。今日はマナリン(真美)とダブルガイドしてきました。 本日のゲストは昨日も慶良間で潜って頂いた3名。T沢さんとM田さん夫妻です。午前中にビーチ、午後からジンベエツアーに行ってきました。


ビーチでは、エントリー直後から「ロクセンスズメダイ」や「クロスズメダイ」が集まってきて熱烈歓迎のセレモニー。 T沢さんの姿が見えなくなるほどでした。

photo

その近くにはマナリンが見つけてくれた「ホウズキフシエラガイ」(下の写真)も居ました。 これ以外では「グルクマの群れ」、「カクレクマノミ」、「ニセアカホシカクレエビ」、「オシャレカクレエビ」、そして「ソフトコーラルのお花畑」などを見てきました。

photo

さぁ、いよいよ「ジンベエザメ」とご対面です。 今日のジンベエくん、何やらとってもお腹が空いていたみたい。 スタッフがエサをあげようとすると、2匹同時にすごい勢いで群がってきました。 エサをあげ終っても興奮冷めやらぬ様子で、ナギに後ろから体当たりしてきました。キャー!

photo

「ジンベエザメ」の口の前を泳いでいる「コガネシマアジ」も食べられないように(?)一生懸命泳いでいました。

photo

T沢さん、初めはその大きさに驚いていたみたいだけど、慣れてくると、ジンベエザメが来るのを待って、正面からタッチ! しっかりと鮫肌を確かめていました。 「ジンベエザメ」は追いかけるよりも、正面から待った方がたくさん触る事ができますよ。

photo

M田さんの奥さんはログ付けの時に『私も体当たりされたかったー!』、『エサと一緒に飲み込まれてみたいっ!』と、かなりエキサイティングされてました。(^_^;)
次回挑戦してみましょう! またお待ちしています。

 ■ エビ三昧(今川ログ) & 真栄田でワイワイ(ナギ・真美)     2005/09/27
ふぅ・・・忙しかった連休も無事に終わりました。遊びに来て頂いた皆様。ありがとうございました。 今日は28日。ここへ来て仕事もようやくひと段落。ナギと真美をジンベエツアーに行かせて、今川は久し振りにお休みを頂きました。 とは言え、ショップには出てるんですけどね。(苦笑) 経営者ですもん仕方ありません。 今日は窒素を抜きながら24日から更新されていない4日分のログをまとめて書いています。 まずは昨日のログから・・・。

今日もスタッフ総出で出かけました。 今川は昨日から引き続きのT沢さんとM田さんご夫婦の3名と慶良間へファンダイビングに行きました。(写真左) ナギと真美は 本日到着のA金さんと、息子さんのN英くんと彼女のS美さんの3名と真栄田に行ってきました。 N英くんとS美さんは体験でナギが担当しました。(写真中央・写真右)


さて、今川チームのログです。最近、台風17号と18号の影響で、ずっと北風が吹いているので、行けるポイントが限られてしまいます。 連日 同じポイントがカブってしまう事もあるのだけど、潜って頂くお客様は初めてのポイント。ノープロブレムであります。 サンゴの隙間には「アカククリの幼魚」が居ました。もう少し綺麗に撮りたいなぁ。

photo

テーブルサンゴに群れる「デバスズメダイの幼魚」(下の写真)。慶良間の海を代表する光景で大好きな場所です。 これ以外では「グルクンの群れ」や「ハダカハオコゼ」、「チンアナゴの群れ」などを見てきました。

photo

2本目は砂地の癒し系ポイント。太陽光線が強烈で透明度が良いとボートの影がクッキリ砂地に映って綺麗です。

photo

見るたびに大きくなっている「ハダカハオコゼの幼魚」。この前見た時は10円玉サイズだったのに、もう500円玉よりも大きくなってました。もしかして別の個体かも?

photo

そして、大人の「ハダカハオコゼ」と中くらいのサイズの「ハダカハオコゼ」も健在。画面の下側に写ってるのが分かるかな?  小さな根だけど、ここにだけ「ハダカハオコゼ」がいっぱい付いています。

photo

エビでは「ウミウシカクレエビ」(下の写真)や「オドリカクレエビ」、「ニセアカホシカクレエビ」、「イソギンチャクエビ」、「アカシマシラヒゲエビ」に「サラサエビ」などを見てきました。 カニでは「ナマコマルガザミ」なんてのも居ました。

photo

「ウミテングのペア」が仲良くお散歩中でした。大きくって分かり易かったです。

photo

浅場ではフリータイムにして、思い思いに遊びました。今川はいつものようにフィンを脱いでまったり・・・。 皆さんもボートダイビングの時はフルフットフィンに素足で潜りませんか? 本当に気持ちがいいですよ。
スレートのペンが気に入ったのか? 「アカテンモチノウオ」が寄って来てずっと寄り添ってました。

photo

3本目は穴の中に入って「イセエビ」三昧。ファンダイブのチームが少なかったので、じっくり時間を掛けて捜したら、10匹以上の「カノコイセエビ」が居ました。 捜せば居るもんですね。ジュルッ。これ以外では「ウコンハネガイ」や「ハナゴイの群れ」などを見てきました。

photo

ナギと真美チームは真栄田でA金さん達とファン&体験ダイビングを行ってきました。 「ツバメウオ」やカラフルな熱帯魚に囲まれて楽しまれてきたご様子でした。今度はCカードを取りに来てねー。

photo

台風19号が発生しましたね。今回ばかりは沖縄本島直撃コースになりそうな雰囲気であります。 月末には波が高くなり、来月の初めにはどこも潜れなくなりそうです。これから来沖される皆様はご注意下さい。

 ■ ワイワイ(今川ログ) & リフレッシュ(真美)     2005/09/26
今日もいい天気です。波はちょっと高かったかな? 行き帰りのボートは多少揺れましたが、島影にポイントを決めたので潜る時は穏やかでした。 今日の今川チームは昨日から参加のY田さん、A里さん、K本さんの奥様に、リピーターのM邊さんとT中さんが遊びに来てくれました。


1本目は珊瑚&砂地のポイント。珊瑚の隙間にはキュートな「イロブダイの幼魚」が居ました。

photo

ついに撮ってしまった・・・。というか、気が付いたら撮れていた。「リュウグウベラギンポ」のヒレを広げた瞬間。 糸状に伸びる背ビレが綺麗でしょ?  とはいえ、証拠写真程度のクオリティですが・・・。ガイドしながらじゃこんなもんです。 いつか時間のある時にじっくり寄ってピントバッチリの写真を撮ってみたいですね。 肉眼で見るともっともっと綺麗ですよー。見たい方はリクエストして下さいませ。

photo

砂地の定番。「ミナミホタテウミヘビ」も居ました。名前はウミヘビだけど、アナゴの仲間なのです。なので、怖がらないで近くでじっくり見て下さいね。 これ以外では大きな「オニハゼ」も居ました。

photo

2本目は「グルクンの群れ」や「タイワンカマスの群れ」(下の写真)を見たり・・・。

photo

「マダラタルミの幼魚」を見たりしました。この子ももうだいぶ大きくなったなぁ。

photo

浅場では「サザナミフグ」を呼んで皆で戯れてきました。

photo

3本目は「ケラマハナダイ」(下の写真)や「カシワハナダイ」、「タテジマキンチャクダイの幼魚」を見に行きました。

photo

A里さんが見つけた「オニダルマオコゼ」。不細工だけど、こんなヤツの方が人気があるのです。

photo

今日もリュウグウ系のウミウシはいっぱい居ましたが、「キイロイボウミウシ」なども居たので、こっちの写真を載せておきましょう。 あ、「笑いボヤ」も見てきましたよ。

photo

真美は本日到着のT沢さんと砂辺海岸に行ってきました。ブランクがあるという事なので1本目はリフレッシュダイビングを行ってきました。


1本目のリフレッシュも順調に終わり、2本目はファンダイビング。この時期には珍しい「ムラサキウミコチョウ」(下の写真)や「ブチウミウシ」を見てきました。

photo

「コブシメ」がソフトコーラルのお花畑に隠れるように居ました。

photo

T沢さんが見つけた「ミナミハコフグの幼魚」(下の写真)。自分で見つけると嬉しいですよね。 これ以外では「グルクマの群れ」なども見てきたそうです。

photo

明日は慶良間で楽しみましょー!

 ■ のんびり慶良間(今川・真美)& ベビーシッター(ナギ)     2005/09/25
今日もたくさんのお客様と慶良間に行ってきました。 今川は今日が最終日のI岡さんと、リピーターのY田さんとA里さんを担当。真美はK本さん夫婦を担当。(写真左) ナギはK本さんの息子さんのリクトくん(4才)とお留守番でした。(写真右)


1本目は洞窟コース。穴の中にはたくさんの「カノコイセエビ」が居ました。ジュル、ジュルッ。あぁっ!ヨダレが、つい・・・。

photo

穴の楽しみといえば、外から差し込む光の美しさ・・・。あれれ? この時はちょっと曇ってましたねー。でも、淡く幻想的な光も綺麗でしたよ。

photo

砂地に下りて「チンアナゴ」を見てから移動していると、横を「アオウミガメ」(下の写真)が追い越していきました。 I岡さんからカメ希望が出ていたので、偶然ですが出会う事ができて良かったです。「ハナゴイの群れ」も綺麗でした。

photo

2本目は「スカシテンジクダイ」や「キンメモドキ」(下の写真)が群れるポイントへ。 「ハダカハオコゼ」や「カクレクマノミ」なども見てきました。

photo

やっと陽射しが出てきたので、浅場の珊瑚を見に行きました。「デバスズメダイ」とのコントラストが綺麗です。

photo

3本目はエントリー直後に「タイワンカマス」と「オオメカマス」の群れを見てきました。下の群れは「オオメカマス」ですね。

photo

ここでのカメ遭遇率は5%以下なのだけど、一応カメの匂いのする方向へコースを取ってみました。 綺麗な形で残っているテーブルサンゴなど新しい発見はありましたが、残念ながらカメは不発に終わりました。

photo

真美チームは「ミゾレウミウシ」なども見てきたそうです。

photo

そして、もう一枚。「クマノミ」が大きく口を開いたシーンが綺麗に撮れてたので載せておきましょう。 のどち○こが見えそうですね。あれ?魚ってのどち○こってあったっけ?

photo

留守番のナギはリクトくんと空港に行って飛行機を見てきたり、空港内の施設で遊んだり、水槽の「ナポレオンフィッシュ」を見てきたり、ビーチに行って貝殻拾いをして遊んできました。 楽しかった?


朝はお母さん達と別れるのをイヤイヤしてたけど、最後はナギとのお別れが辛くて号泣されてしまったそうです。 いっぱい遊んだもんねー。又、遊びに来てね。

 ■ ジンベエツアー(今川ログ) & 大人数でワイワイ(ナギ・真美)     2005/09/24
今日の今川は連チャンでお越しのS田さんとビーチ+ジンベエザメツアーに行ってきました。 ビーチは真栄田岬に行ってきました。最近マイブームの忍者ハットリくんのポーズで写真に写ってくれたS田さんであります。


今日の真栄田岬は透明度サイコー! 今までの真栄田の中でもトップクラスでした。水底の地形もくっきり見えてたもんね。 もちろん「ツバメウオ」も群れてましたよ。あまりにも水中が明るすぎて露出が合わない・・・。

photo

もう一枚・・・。最近 縦位置の写真に凝っている今川であります。皆さんも横だけではなく縦で撮ってみると今までとは一風変わった写真が撮れるかもです。

photo

エントリー口の「クマノミ」は今年12回目の産卵をしてました。何回産めばギネスに載るのかな?

photo

ジンベエポイントもなかなかの透明度でした。2匹の「ジンベエザメ」が縦横無尽に網の中を泳ぎまわってます。

photo

フリータイムではS田さんもジンベエくんに果敢にタッチしていましたね。触った感触はどうでしたか?

photo

ジンベエくんの口の前で泳いでいる「コガネシマアジ」も見る見るうちに成長しています。 毎日たっぷりのエサにありつけるもんね。 間違って食べられてしまわないか心配なんだけど・・・。

photo

「ジンベエザメ」の後ろ姿を撮ってみたら意外とカッコいいって事に気が付きました。尾びれが大きすぎて 入んないぃぃ・・・。

photo

ナギと真美は慶良間に行ってきました。 ファンのI岡さん、F井さん、M藤さんを真美が担当。体験のS藤さん夫婦とSさんとE廣さんをナギが担当しました。 大人数で記念撮影です。


全員が昨日も潜って頂いているので、今日も問題なく潜れて慶良間の海を満喫してきたとの事です。 写真は「ドクウツボ」かな? 色々な生物を見てきたみたいですね。

photo

明日も晴れますよーに。

 ■ マンツーでまったり(今川ログ) & ドキドキ体験(ナギ) & ワイワイ(真美)     2005/09/23
台風17号と18号は綺麗に沖縄を避けていってくれました。とはいえ、2つの台風にサンドイッチされた状態になってしまったので、少しだけ風と波が出ましたね。 今日は島影に隠れてのダイビングだったけど、ちょっと底揺れもあって水中も濁ってました。早く良くなって欲しいなぁ。

今日のお客様は、今川の地元、大分からリピーターのI岡さん。そして、大阪から体験ダイビングでいらしたS藤さんご夫婦。 S藤さんご夫婦は以前大分に住んでいた事もあるので、I岡さんとすぐに打ち溶け合って楽しくお喋りしていました。


1、2本目は砂地のポイントで固定。まずは砂地の定番「チンアナゴ」を見てきました。 ニョロニョロといっぱい出てきてました。

photo

優雅に泳ぐは「リュウグウベラギンポ」(下の写真)。ベラなのかギンポなのかはっきりして欲しい存在であります。 この後は、ちよっと珍しい(と思う)「アキアイゴ」や「ミナミホタテウミヘビ」を見てきました。 何だか長いものばかり見ているなぁ・・・。
あ、「ヒメオニオコゼ」や「ハダカハオコゼ」も見てきましたよ。

photo

「クマノミ」大好きなI岡さんは「カクレクマノミ」の撮影に夢中でした。「クマノミ」中心のHPを作ってるだけあって真剣な眼差しですね。 もちろん普通の「クマノミ」や「ハマクマノミ」、「ハナビラクマノミ」も見てきました。

photo

世界的に有名なソプラニスタの「岡村知高」さんが同じボートに乗って体験ダイビングで潜ってました。 一緒に「クマノミ」を見ていたのでカメラを向けると、ニッコリ笑って手を振ってくれました。とっても気さくでいい人でした。
S藤さんご夫婦の初体験ダイビングも無事に終了。『とっても感動した!』と喜んでくれました。良かった。

photo

2本目はエントリー直後にボートの真下で「マダラトビエイ」が登場。ホントに今年は遭遇率が高い。 写真を撮るよりも、お客様に教える方が先なので、いつも後ろからの写真になってしまうのだ。トホホ・・・。いつか正面から撮ってやるうぅぅ。

photo

赤色でくくられているので「アカククリの幼魚」(下の写真)ですね。何の説明も要りません。 これ以外では「イロブダイの幼魚」や「ハナゴイの群れ」、「デバスズメダイの群れ」を見てきました。

photo

3本目も砂地のポイント。ここの「カシワハナダイの群れ」はいつ見ても見事です。「ケラマハナダイ」も綺麗だけど、ついついこっちを撮ってしまうのだ。

photo

「タテジマキンチャクダイの幼魚」も居ました。最初に見た時は500円玉サイズだったのに、今では倍くらいに成長しています。でも、その可愛さは健在なのだ

photo

今日はウミウシだらけでした。「ミラーリュウグウウミウシ」に「ミドリリュウグウウミウシ」、「トサカリュウグウウミウシ」(下の写真)も5個体ぐらい見かけました。

photo

真美は午後到着のF井さん、M藤さん、Sさん、E廣さんの4人と砂辺海岸に行ってきました。


1本目はSさんとE廣さんの体験ダイビングで、それにF井さんとM藤さんがついて来てもらうという形で潜りました。 ココの名物 観音様と記念撮影です。

photo

2本目はF井さんとM藤さんだけでファンダイビング。「グルクマの群れ」や「カクレクマノミ」(下の写真)、「オイランヨウジ」などを見てきたそうです。

photo

明日は今日のメンバー全員で慶良間です。楽しんできて下さいね。

 ■ 今日もワイワイ(今川ログ)     2005/09/22
今日も多くのお客様に来ていただきました。 今日のお客様は昨日から引き続きのS田さんと、リピータのS田さんが、O浜さん、T間さん、I垣さん、I原を連れて遊びに来てくれました。 S田さん、O浜さん、T間さんの3人はプロランクのダイバー。チーム分けしようかとも思ったけど、せっかく団体様で遊びに来ているので一緒に潜って頂きました。 アシスタントにナギを連れて慶良間の西の端っこまで行ってきました。


1本目はトンネルコース。探検気分でドキドキしながら潜ってきました。「アカマツカサ」と「リュウキュウハタンポ」の群れが見事でした。

photo

トンネルの醍醐味といえば外から差し込む光の美しさ。水が青いと差し込む光もこれまた綺麗。本島とは比べ物になりません。

photo

2本目は豪快な外洋ポイント。「ナンヨウハギ」(下の写真)がこれでもか!ってくらいいっぱい居ました。 「アカモンガラ」や「カスミチョウチョウウオ」、「グルクン」も多かったです。珍しいトコでは「ゼブラハゼ」が群れで居ました。 期待していた大物は出ませんでしたね。残念。

photo

3本目は砂地コース。「イシガキリュウグウウミウシ」が砂地を歩いていました。

photo

「カシワハナダイ」と「ケラマハナダイ」の群れを見に行きました。いつ見ても綺麗です。 写真は婚姻色の出ている「カシワハナダイ」のオスです。メスに何度も求愛行動をしていました。 これ以外では「タテジマキンチャクダイの幼魚」や「チンアナゴ」なども居ました。

photo

T間さんが見つけた「コブシメ」。砂に埋もれていると岩のようで全く分かりませんが、泳ぎ始めてやっと「コブシメ」だという事が分かりました。 以前ショップで働いていたというだけあって鋭い目を持ってます。さすがです。

photo

そして、今日も紹介してしまった「笑いボヤ」。最初は『何だコリャ?』って感じで覗き込むのですが、 この模様に気が付くと皆ニコニコしてOKサイン。こんな顔になります。

photo

台風は上手い具合に沖縄を避けてくれそうですね。影響はなさそうです。

 ■ マンツーダイブ(今川ログ) & ダイバー誕生(ナギチーム)     2005/09/21
今日もいい天気です。今日はいつもと気分を変えて違うボートで慶良間に行ってきました。
ファンダイブのお客様は北海道からお越しのS田さん。こちらは今川がマンツーで担当。 講習3日目のY人くんとS悟ちゃんはナギが担当。昨日、学科テストまで終了しているので、今日は2本潜れば合格です。頑張ってね。


1本目からいきなり砂地の癒し系ポイント。いつもの「ハダカハオコゼ」はいつもの場所に居ました。

photo

そうかと思えば、10円玉サイズのミニミニ「ハダカハオコゼ」も登場。下に写っているのが今川の指であります。

photo

「ゴマモンガラの幼魚」が「オドリカクレエビ」にクリーニングされていました。 ホントはエビが背中に乗ってたんだけど、その瞬間は撮れなかった・・・。ズルッって感じで落ちていくエビが滑稽でした。

photo

「アデヤカバイカナマコ」のお腹には「ウミウシカクレエビ」が付いていました。

photo

「ハマクマノミ」のお父さんが卵を守っていました。クマノミの種類によって卵の色が違うのだ。

photo

2本目はサンゴの綺麗なポイントに行って「ハナゴイ」の渦に巻かれてきました。

photo

「ナンヨウハギ」は大人も子供も居ました。やっぱり可愛いのは幼魚(下の写真)ですね。 この頃はまだ体の横に「OKサイン」の模様ができていないのだ。 これ以外では各種「クマノミ」を見てきました。

photo

無事に2本を潜り終えて、Y人くんとS悟ちゃんダイバー認定です。おめでとー!

・・・ってな訳で3本目は今川のファンダイビングチームと合流して、いきなりファンダイブを楽しんできました。 しかも、初ファンにして初ドリフトです。ノーアンカーでの潜降も難なくできて さぁ出発!  潜降直後に泳いでいる「ネムリブカ」と遭遇。

photo

そして、今日はカメが出まくりでした。まずはサンゴの隙間で寝ている「アオウミガメ」と遭遇。 全然起きなかったので、一人ずつ記念撮影してきました。写真はY人くんです。

photo

その後、泳いでいる「アオウミガメ」を見ていたら、足元に大きなカメがお休み中だったので、そっちを見に行きました。 中途半端な場所で絶妙なバランスで寝ていました。滑り落ちそう・・・。

photo

更に更に、ナギが砂地で寝ているカメを発見。このコも全然起きなかったので、全員で記念撮影してきましたよ。

photo

ボートは違っても海の中はいつもと同じでした。船長さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

何か風が強いなぁと思ってたら本日台風17号と18号が同時に発生してました。まだまだお客様の予約は続いているので、上手い具合に沖縄を避けてくれるといいのだけどね・・・。