TOP >>ログブック >>2005年8月のログブック

 ■ 台風なんかに負けないぞ!(真美チーム) & L.S.F.A講習(今川チーム)     2005/08/31
今日もニコニコ元気に登場、真美です!m(_ ^_)mペコリッ
今日は台風の影響で慶良間には行けなかったですが、何とか沖縄本島のビーチで潜ることが出来ました。 とは言っても潜ることの出来るポイントは限られてしまいましたが、『台風には負けないぞ!』と気合を入れて、 砂辺1へT口さんとK藤さんと私の元気な三人で行ってきました。(≧∀≦)b


お二人は久しぶりのダイビングだったので、どこか不安な表情で落ち着かない様子でしたが、 海に入るとそんな気持ちもどこかへ行ってしまったかのようにダイビングを楽しんでいました。

そんな二人と見てきたのは・・・三人でワイワイと水中記念撮影をしていると何処からともなくたくさんの「クロスズメダイ」や「ロクセンスズメダイ」が集まってきました。 そんな魚さんたちにT口さんとK藤さんは大興奮!! 写真を撮ったり一緒に泳いだりと楽しそうにしていると、 私たちのダイビングの安全を見守っている観音様がぬぅっと目の前に現れました。 T口さんは少しビックリしたみたいでしたが、同じポーズでまたまた記念撮影!(^▽^)v

photo

そして、チアガールを思わせる、かわいい「キンチャクガニ」(下の写真)を見てきました。

photo

沖に出てみると沖縄のピラミッドを発見!!そこにはニモで有名な「カクレクマノミ」がいました。 T口さんもK藤さんも目がハートになって写真を撮るのも忘れて見入っていました!( ̄▽ ̄)ゝ

そして「カクレ君」とバイバイをすると、まるでお花畑を思わせるぐらいにカラフルな「ソフトコーラルの群生」が一面に広がっていました。 その隙間からキュートな「クロスズメダイの赤ちゃん」が顔を出していました。

波が大きくなってきたので『安全第一!』と言う事で二本目は諦めました。 T口さんもK藤さんも残念そうでしたが、一本目のダイビングが『楽しかった!』といってくれました!(^U^)
次回は、絶対に慶良間へ行きましょうね!!!  二本目は台風に負けてしまいました。でも怪我もなく楽しいダイビングをしてきました。 明日は、今日よりもいいお天気になってると良いな!それでは、みなさまお疲れ様でした! いつもニコニコちょっぴり泳ぎ疲れちゃった真美でした。( ̄ー ̄)/バイバ〜イ。
さて、ここから今川ログであります。 今日の今川はショップでナギのL.S.F.A講習をやってきました。 L.S.F.Aは、取ったっきりでなかなか実践する場がないので(まぁ、実戦しないにこした事はないのですが)、こうやって定期的に練習しないと忘れてしまうのですよ。
てな訳で、やってもらいましたCPR 3セット! ナギも久し振りのCPRで汗だくになって頑張ってましたよ。


さて、今日で8月も終わりです。8月はお陰様で沢山のお客様に来て頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。
9月もよろしくね。

 ■ マンツー(今川チーム) & まったり(真美チーム) & めでたい(ナギチーム)     2005/08/29
台風13号は沖縄の下側に逸れ、それほど大きな影響もなさそうでちょっと一安心・・・。 と、思ってたらその後から台風14号が追っかけっこしているじゃありませんか。 うむむ、13号はさっさと通り過ぎても、立て続けに14号がやってくるとなると、しばらくは海が荒れるなぁ・・・。 9月の第一週から第二週に予約を入れて頂いているお客様に影響が出そうです。

今日の海はまだまだ穏やか。今川と真美はそれぞれ別のボートに分かれて慶良間へ、ナギはビーチでSD講習の3日目を行ってきました。 ナギは車も運転できるし、沖縄に住んでた事もあるので土地勘もある。しかも、砂辺や真栄田はたくさん潜ってるので、もうすっかり単独で動いてもらっている。 今月来たばかりなのに即戦力になってくれて大助かりなのだ。

今川チームのお客様は先週も潜って頂いたK法さんです。マンツーマンで潜ってきました。


1本目はサンゴの綺麗なポイントで潜りました。ジャイアントストライドエントリーの瞬間をパチリ。

photo

前回来た時には「ハナヒゲウツボ」の成魚が居たのだけど、今回は捜したけど見つかりませんでした。 その代わりと言っちゃなんですが「イソコンペイトウガニ」(下の写真)をゲット。 これ以外では「シチセンチョウショウウオ」や「ロウニンアジ」などを見てきました。

photo

2本目はディープな世界へ。相変わらず「ケラマハナダイ」が乱舞していて綺麗でした。目が緑色に光るところが怪しげなのだ。

photo

「ヨスジフエダイ」もいい感じで群れていました。

photo

「スカシテンジクダイ」や「キンメモドキ」の群れも健在。

photo

K法さんが撮った「アカシマシラヒゲエビ」の写真。綺麗に撮れています。上にちょこっと「ウコンハネガイ」も写ってますね。 これ以外では、「ベンテンコモンエビ」や「ニセアカホシカクレエビ」、「イソギンチャクエビ」に「オランウータンクラブ」と、エビ・カニ系も充実していました。

photo

3本目は砂地で癒し系です。「ミナミホタテウミヘビ」は にゅうぅぅっって感じで出ていました。

photo

「ハナブサイソギンチャク」の横では「コロダイの幼魚」がひらひらと泳いでいました。

photo

「リュウグウベラギンポ」(下の写真)。今日はかなり近くに寄れたけど、ヒレを広げた瞬間の写真は未だに撮れないのであります。 これ以外では「ヒメオニオコゼ」や1cmサイズの「イロブダイの幼魚」、巨大「ドクウツボ」などを見てきました。

photo

真美は昨日から潜って頂いているT山さんとH坂さんのお二人と潜ってきました。 二人とも初の慶良間で透明度の良さに感動されていたようです。


岩の隙間に隠れているのは「ケショウフグ」。化粧をしたみたいで綺麗なのだ。

photo

この「イソギンチャクエビ」は背景が綺麗なので画になりますね。お腹に卵を抱えてるみたい。

photo

「ヘコアユの幼魚」かな? 葉っぱの切れ端みたいにゆらゆらと揺れています。

photo

「ハダカハオコゼ」も見てきたのですね。

photo

ナギはK玉さんのSD講習最終日。無事に2本を潜り終えてショップでの学科テストも合格。 これでまた新しいダイバーが一人誕生しました。おめでとうございま〜す。
K玉さんは早速9月に予約を入れてくれました。これからどんどん潜って下さいね。


明日は窒素を抜くとします。

 ■ 盛りだくさん(今川チーム) & SD講習(ナギチーム) & PMビーチ(真美チーム)     2005/08/28
台風がじわりじわりと沖縄目がけて北上を続けていますが、今日も穏やかな天気&海況で潜る事ができました。 今日は今川が慶良間。ナギがSD講習の2日目でビーチ。真美は午後からビーチに出かけてきました。

今川チームのお客様は、兵庫から来たA部さんと群馬から来たO澤さんのお二人に、うちなんちゅのT良さん、E川さん、T尻さんの3名を交え、ワイワイと賑々しく慶良間に行ってきました。


1本目。全員がOcean Blue初のお客様である事と、経験本数が一桁の方が居たので、スキルチェックをしながらゆっくりと様子を見ながら泳ぎました。 で、一番最初に紹介したのが今川の手の平よりも大きな「ミカドウミウシ」。大きすぎてグロかったです。 小さな「ミカドウミウシ」も10個体くらい居ましたよ。

photo

そして、「イソギンチャク」を持ってウロウロしていた「キンチャクガニ」も紹介。 目付きは悪いけど、愛嬌のあるやつであります。

photo

更に、前回写真が載せられなかった「クマドリイザリウオ」。前回は綺麗な赤白だったのに、今回はちょっと黄色味が入ってました。 赤白のヤツが成長すると徐々に黄色バージョンになるという話を聞いた事があるけど、ホントみたい。
と、まぁ、チェックダイブであまり生物は紹介しなかったのだけど、レア物がトントン拍子に出てきてくれて良かったです。

photo

2本目は地形ポイントでドリフトダイビング。 終始「キンギョハナダイ」や「カスミチョウチョウウオ」、「グルクン」や「アカモンガラ」が乱舞する中を泳いできました。 大きな「ロクセンヤッコ」のペアも居ました。(下の写真)

photo

ドリーでお馴染みの「ナンヨウハギ」(下の写真)も居ました。「ベニマツカサ」や「ハナミノカサゴ」もやたらと多かったです。 流れが無かったので大物は出ませんでしたが、気持ちよくドリフトができました。

photo

3本目は砂地のポイントへ。渦巻き模様の「タテジマキンチャクダイの幼魚」は大小2匹が居ました。こいつは小さい方です。

photo

「カシワハナダイ」(下の写真)はいつ見ても綺麗です。これ以外では「ケラマハナダイ」、「チンアナゴ」、「ヤシャハゼ」、「笑いボヤ」などを見てきました。 普段行かないポイントばかりだったので、うちなんちゅのT良さんも『面白い!』と言ってくれました。

photo

ナギはSD講習2日目のK玉さんと、真美は午後ビーチのT山さんとH坂さんと真栄田に行ってきました。


エントリー口の「クマノミ」かな? だとすると今年10回目の産卵です。お盛んです。

photo

「サラサウミウシ」(下の写真)や「ミナミハコフグの幼魚」などを見てきたようです。

photo

無事に潜れるのは明日までのようです。明後日は台風13号が・・・

 ■ AD講習2日目(今川チーム) & SD講習初日(ナギチーム)     2005/08/27
あー、いい天気だ。『ずっとこんな天気が続いたらいいね』などと他のショップさんと話をしてたら、台風13号が発生してました。 今年は台風をするりするりとかわして来た沖縄ですが、今度ばかりは直撃を免れる事はできなさそうです。 30日、31日あたりがヤバイかも・・・。来沖予定のお客様はお祈りしておいて下さいませ。

さて、今日は昨日AD初日を終えられたY田さんの2日目です。今川とマンツーマンで慶良間に行ってきました。 色白の方と一緒に写ると、自分の肌の色が思ったより黒い事に気付かされます。


1本目はカメラ講習。いい被写体になりそうな獲物を捜していると、「ハナミノカサゴの幼魚」・・・いや、だいぶ大きくなってるから若魚かな?  とにかくじっとしてくれる撮りやすそうな被写体をゲット。

photo

大きさは下の写真のような感じ。Y田さん、ぐぐっと寄ってマクロ撮影してました。写真撮影のコツは「寄り」なのですよ。

photo

穴の中には「ネムリブカ」が2匹。これも怖そうにしながらも、かなり間近に寄って撮影していましたね。 これ以外では「ハナゴイの群れ」や「ブラックフィンバラクーダ」も見てきました。
Y田さん、写真が気に入ったようで、この後のダイビングでもカメラを持ち込んでました。

photo

2本目はドリフトダイビング。潜降直後に泳いでいる「ネムリブカ」とご対面。単独で泳いでいる「コバンザメ」も居ました。

photo

「コバンザメ」が居るって事は、こいつも居ます。大きな「アオウミガメ」が悠々と泳いでいました。 Y田さん『カメが見たい』って言ってたのでラッキーでしたね。

photo

更に先に進んで「ムチカラマツエビ」などのマクロ系を見ていると、その横に爆睡中の超巨大「アオウミガメ」が居ました。 横に並んで記念撮影です。パチリ。

photo

3本目はフィッシュウオッチング。気になった生物の特徴などをスケッチして、後で図鑑で調べたりするのですが、 最初にスケッチしたのは泳いでいる「ウミテング」・・・。『え? 泳いでる? お、泳いでるぅぅぅ!!!』。

photo

初めて「ウミテング」を見るY田さんに、「ウミテング」は泳ぐ魚だと思われても困るので、『このコは普段は泳がないんですよ』とスレートに書いて教えました。 他のショップさんが傍を通りかかったので、呼んだらビックリして写真を撮りまくってました。

photo

ついでに本邦初公開「ウミテング」のお腹側の写真です。意外とテカテカ光ってるんですね。 このコは結局、着底する事なくずううぅっと泳いで行きました。 これから「ウミテング」を捜す時は中層も捜さないといけないのかな?

photo

この後は「ハダカハオコゼ」や、

photo

「チンアナゴ」などを観察。変わった形の魚が多かったので、フィッシュウオッチングとしては充実した1本になりました。

photo

ボートの下では「シンデレラウミウシ」も居ました。今日はカラフルなウミウシが多かったのでウミウシに対する興味も沸いたみたい。 是非ともウミウシにハマって下さいませ。

photo

無事に3本を潜ってアドバンス認定です。おめでとうございま〜す!  「アオヒトデ」は僕のイタズラです。ゴメンナサイ。

photo

ナギは今日からSD講習のK玉さんとショップで学科をやった後、午後からプールに行ってきました。


明日、明後日は海洋実習です。楽しんで来て下さいね。

 ■ ワイドもマクロも(今川チーム) & AD講習初日(ナギチーム)     2005/08/26
本日は今川が慶良間。ナギがアドバンス講習の初日でビーチ。真美がヘルプで体験と、今日も3人がフル稼動であります。
今日の今川チームのお客様はK法さん。天気も良く、マンツーマンでまったりがっつり3本潜ってきました。


1本目は久し振りの外洋ポイントでドリフトダイビング。「キンギョハナダイ」、「カスミチョウチョウウオ」、「ウメイロモドキ」、「クマザサハナムロ」が群れ!群れ!群れ〜!って感じでいっぱい居ました。 「イソマグロ」は3匹くらいだったけど、「ツムブリ」(下の写真)はいい感じで群れてて目の前まで寄ってきてくれました。(写真では少なく写ってるけど)

photo

昨日は、下曽根やトムモーヤで「マンタ」が出たという話を聞いていたので、今日もこのポイントでひょっとして出るかもしれないと、期待しながら大物待ち・・・。 すると、遠くの方から何やら黒い物体が近付いてきます。『来た!来た!来た〜っっ!「マンタ」なのか?「マンタ」なのか?』と思ってたら、「マダラトビエイ」でした。あぁぁ・・・。

photo

まぁ、「マダラトビエイ」でも十分に楽しいんですけどね。 この2匹は一度通り過ぎた後に、又、戻って来てくれたりと、結構 長い間楽しませてくれました。 って事でもう一枚貼っておきましょう。ペタペタ。

photo

2本目は砂地のポイント。「タテジマキンチャクダイの幼魚」がずっと着いている根があって紹介してたら・・・。

photo

奥の方からもう1匹小さいコがひょっこり登場。粘ったけど2ショット写真は撮れなかったのだ。今日は大人も2匹居ました。

photo

以前もこのログで紹介した「笑いボヤ」。大きく口を開けて笑ってるように見えるでしょ?  じーっと見てると幸せな気分になってくるのは今川だけであろーか?  これ以外では「ミラーリュウグウウミウシ」や「ヤシャハゼ」、「チンアナゴ」、「ケラマハナダイ」、「カシワハナダイ」などを見てきました。

photo

3本目はカメポイント。いや・・・ここは以前はカメポイントではなかったのだけど、最近、カメが居る場所が分かってきたので、もうすっかりカメポイントとして使っています。 今日も潜降して5分後に「タイマイ」が登場。このコはK法さんが見つけました。

photo

その後は、小さい「タイマイ」が2枚。いずれも食事中でした。
更にその後は、大きな「アオウミガメ」と、これまた別の「タイマイ」のニアミスシーンを見たりしました。(下の写真)

photo

結局はカメ5枚が見れました。最初のカメから最後のカメまでずーっと途切れる事がなかったので、他には殆ど魚を紹介しなかったのだけど、 K法さんには十分に満足してもらえたみたいです。

photo

さて、ナギはアドバンス講習初日のY田さんとビーチに行ってきました。 ビーチ組はうねりがあったり、スコールに降られたりと大変そうでしたが、チェックダイブとディープダイブ、ナビゲーションの3本を無事に潜り終えてきました。 (それにしてもナギはいつも逆光で写真を撮るので真っ暗です。Y田さん申し訳ありません)


明日は慶良間で楽しみましょうね。

 ■ 午後から真栄田(今川・真美チーム) & SD講習3日目(ナギチーム)     2005/08/25
今日は午前の飛行機で到着したK法さんを空港にお迎えに行き、午後から真栄田で潜ってきました。 真美が単独で行くはずだったけど、今川もついて行ってダブルでガイドしてきました。え?何故かって? だって潜りたいんだもん。


まずは、「ジョーフィッシュ」を見て、昨日見つけておいた「ホホスジタルミの幼魚」の所へご案内。 このコは近付いても全然逃げないので写真が撮り易いです。ほっぺのハートマークがキュートだね。

photo

「チョウチョウコショウダイの幼魚」も定位置をキープ。このコもあまり移動しないので撮り易い方になるのだけど、 クネクネと泳いでいるので、こっちを向いた瞬間にシャッターを押さないと尻尾ばかりの写真になってしまいます。

photo

洞窟の中では「リュウキュウハタンポ」の若魚が大爆発してましたね。

photo

これはK法さんの撮った写真。「ガラスハゼ」をピントぴったりで捉えています。 ちなみにK法さんの持っているカメラはμ-40。真美もナギも同じカメラを使ってるんだから、これくらいのクオリティの写真を撮って欲しい。頼むぜ!

photo

そして、これまたK法さんの写真を使わせてもらいます。「ミナミハコフグの幼魚」(下の写真)がこちらを向いた瞬間を見事に捉えています。素晴らしー。 これ以外では「ハタタテハゼ」に「クビアカハゼ」、「パンダダルマハゼ」、「イソギンチャクモエビ」、「オシャレカクレエビ」、「ヒトデヤドリエビ」なども見てきました。 あ、「ツバメウオ」も忘れちゃいけませんね。

photo

ナギはW辺さんのSD講習最終日で慶良間に行ってきました。昨日、学科テストまで終わっているので2本潜れば認定です。


『昨日の1本目は緊張して魚を殆ど見れなかった』というW辺さんでしたが、今日は余裕の浮上サイン(笑)です。(写真左)  ご本人も『1本1本を潜る度にだんだんとダイビングが上手になっていくのが分かる』と言ってましたが、その通りなのです。 ダイビングは繰り返し潜る事で上手くなるし、それだけ楽しみが広がってくるのですよ。
では、十分に慣れて視野が広くなったところで、カメをじっくり見てもらいましょう。(写真右) 講習でカメが見れるなんて贅沢なのですよ。 しかも「タイマイ」と「アオウミガメ」の両方を間近で見てきたそうです。良かったですね。


そして、無事に2本を潜って認定です! おめでとうございま〜す! 夜は肴菜屋「楽」で打ち上げでした。


この後、今川はビール2杯で意識がフェードアウトしていくのでありました・・・。うあぁぁ・・・。

 ■ 慶良間でまったり(真美・ナギチーム) & 休みなのに・・・(今川ログ)     2005/08/24
台風が沖縄をことごとく避けていく・・・。 台風11号の影響で波が高くなる予報だったのだけど、ボートは思ったほど揺れずに慶良間まで渡れたそうであります。 今年は台風の外れ年だね・・・。去年は散々だったから今年くらい良い事があってもバチは当らないでしょう。 こんな『外れ』は大歓迎なのだ。お天気の神様に感謝・・・。

『今川さん ちょっとは休んでください』と、スタフ達に言われ、今川はショップでじっとしてました。 真美もナギも単独で動けるようになってきたからホント助かる。 たまに厳しい事を言ったりする事もあるのだけど、それにへこたれず、どんどん成長する姿は逞しく心強い。 真美とナギにも感謝・・・。『ありがとー』。(-人-)

さて、今日は京都のI江さんの最終日。今日も真美がマンツーでガイドしました。 SD講習2日目のW辺さんはナギが担当。同じボートで慶良間に行ってきたので全員まとめて記念写真です。


I江さんは昨日に続き水中カメラを使って激写大会。大好きな「カクレクマノミ」を何十枚も撮ったと言ってました。いい写真は撮れましたか?  「ウミテング」も激写してますね。(写真中央右) 「ハダカハオコゼ」(写真右)も見てきたそうです。


W辺さんも2日目のスキルを難なくクリアしてきました。ショップに帰ってからは3日分の講義も終わり、勢いで学科テストまでやっちゃいました。 結果はもち合格〜。♪ これでリーチ。明日は2本潜るだけで認定です。楽しんできて下さい。

photo

さて、本日の今川でありますが、ショップで小一時間ほどぼーっとしてたら、何だかムズムズしてきまして、残タンクを1本抱えて真栄田まで行ってきてしまいました。 やっぱ、休みでも海に潜りたいのだ。真美、ナギ、ゴメン!

狙いは巷で話題の「アレ」なのですが、なかなか見つける事ができませんでした。 でも、「キスジカンテンウミウシ」(写真左)や「ホホスジタルミの幼魚」(写真中央)、ちょっと成長した「チョウチョウコショウダイの幼魚」などが見れて 久し振りに写真に夢中になってしまいました。楽しかったなぁ。思いっきりリフレッシュできました。v(^-^)v


明日も潜るぜ!

 ■ カメさんこんにちは(真美チーム) & SD講習初日(ナギチーム)     2005/08/23
昨日と今日の今川は事務仕事なのであります。一番重要なのはお客様からの予約や問い合わせの対応。 昨日と今日ショップに居ただけで、8件も予約が入りました。うち半分は電話での予約。 うーん、やっぱショップに誰か居ないとダメだね。普段は海に出てる事が多いので、電話は受けられないのです。うーん、何とかしたいなぁ。
あとは、オンラインショップの商品の発注や発送。こちらも順調でポツポツと注文を頂いております。お客様からお預かりしていた器材のオーバーホールも無事に終了したし。 これ以外は、少なくなった参加申込書やCDラベル、ポストカードなどを補充したりと、やる事はたくさんありました。 しかし、このような細かい仕事もしっかりしておかないと、イザという時に困るのだ。事務も大事なお仕事なのです。あぁ、それにしても潜りに行きたい・・・。

今日はリピーターのI江さんの2日目。真美とマンツーマンで慶良間に行ってきました。


水中ではカメラを使って、色々な生物を激写していたそうです。 ここには人懐っこい「サザナミフグ」が居るので、いい被写体になってくれました。(写真左)  そして、希望していた「タイマイ」と「アオウミガメ」とも対面できたそうです。 かなり近くで見れたみたいですね。良かった、良かった。


ナギはSD講習初日のW辺さんとショップで学科をした後にプール講習をしてきました。沖縄の太陽は眩しー!


器材のセッテイングなどはエアコンの効いた涼しいショップでやってるので、プールに着いたら即ドボン! 気持ち良さそうです。(写真左) 今川も水に入りたいぞぉぉ。 W辺さん、講習は全て一発クリア。あまりにも早く終わったので、余った時間で2日目の学科まで終わらせちゃいました。(写真右)


明日は慶良間で講習です。楽しんできて下さい。

 ■ 魔の階段!? そして迫力満点ジンベイ!(真美ログ)     2005/08/22
こんにちは! 今日も元気満々、真美です。(≧∀≦)d  今日はI江さんとM邊さんとOFFだった凪さんと私の女性4人で真栄田岬とジンベイザメツアーに行ってきました。
今日のお天気は近くの空に怪しい雲が・・・ですが、私たちの行く所、行く所タイミングが良かったのか、晴天で気持ち良くダイビングを楽しむことが出来ました!


本日初めのダイビングは真栄田岬でビーチダイビング!  M邊さんは沖縄在住なのもあって何度か真栄田には来た事があるみたいでしたが、I江さんは今回が初! 階段や崖にビックリしていました!  そんなビックリする様な魔の階段と崖を怪我しないように降りて行って、気持ちいい海の中へ出発! w(^▽^)w

まず初めに私たちを迎えてくれたのは、真栄田名物「ツバメウオ」君。(写真左) I江さんは初めて見たらしくたくさん写真を撮っていました。 その後「クロハコフグ(雄)」や「ハタタテハゼ」、「へコアユ」を見た後、洞窟へ・・・。 洞窟では、水面を見ると・・・スノーケリングしてる人達の足が何本も!?  その数にビックリしながら水中では小さめサイズの「リュウキュウハタンポ」の大群や「アカマツカサ」を見ました。 そしてUターンで洞窟の入り口の方に振り返ると、何時見ても魅入ってしまうぐらい外の光が洞窟の中へと降注いで、 神秘的な空間を作り出し吸い込まれて行くような感じでゆっくりと洞窟を出て行きました。( ̄▽ ̄)
その後はゆっくり戻って今年9回目の産卵をした「クマノミ」とその「卵」を見て終了!!(写真右)  帰りも上りの階段に悪戦苦闘しながら車の所に到着!!! お疲れ様でした〜!!!


そして、ジンベイポイントまで移動をして、魔の階段での疲れをゆっくりまったりして取り除いて、ジンベイ君たちの待っている水中へ!  透明度は良いとは言えなかったですが、すっごく元気なジンベイ君たちがお出迎え。 餌付けショーでは、大きな口をぐわぁーと開け、もらったオキアミを丸飲みする姿を観たり、実際に手で触れてみたりしてきました。 M邊さんは何度も正面からアタックされて、すごく近くでジンベイ君を観察できたようです。 I江さんは初めジンベイ君たちの大きさと元気のよさに少し戸惑っていましたが、 後半から近くまで来てくれるジンベイ君にタッチしたり写真を撮ったりと楽しんでいました!


そんなこんなで魔の階段に悪戦苦闘し、迫力満点のジンベイに大感激したとってもにぎやかな一日を過ごしてきました。 明日はI江さんとマンツーマンで慶良間へ行ってきます! 明日も晴天の中ダイビングできると良いな!ヾ( ̄▽ ̄ヽ)
以上、常にニコニコ、元気満々娘、真美でした。 お疲れ様でした。(m_ _)m

 ■ Ocean Blue総出動(今川ログ)     2005/08/21
台風の影響かな? 朝からシトシト雨が降っていましたが、お客様を送迎する時間には雨も上がりました。 今日は一日中曇り空でパッとしない天気でしたが、強い日差しを避ける必要もなく、暑くも寒くもなく過ごし易かったです。
今日もOcean Blue総出動で慶良間まで行ってきました。こうやってスタフ全員が機能して動けるって事はいい事であります。

本日のファンダイビングのお客様は匿名希望のお二人。こちらは今川が担当。SD講習最終日のI十嵐さんをナギが担当。 AI講習3日目の古賀っちを真美が担当してきました。 ファンダイビングのお客様がゆったりまったりダイビングを希望されていたので、癒し系のポイントをチョイスして固定で潜ってきました。


潜降ロープのすぐ横に「シンデレラウミウシ」が居ました。丁度、全員が一緒に潜降していたので、皆で見る事ができました。 ファンのお客様にデジカメをレンタルして頂いてたのでバシバシ激写していました。 ちなみにこれは真美の撮った写真です。

photo

「ウミテング」も見つける事ができました。あまり動かないヤツだったし、他にファンダイブのチームが居なかったので、貸し切り状態で写真が撮り易かったです。

photo

写真を撮りながら、少しずつ、少しずつ移動・・・。 お二人は殆ど泳がずに目に入る生物にはカメラを向けてシャッターを切るというスタイル。殆ど放ったらかしのフリータイム状態です。 なので、僕も最近あまり撮らなくなった「カクレクマノミ」などを撮ってみました。

photo

小さなサンゴの根に群れる「デバスズメダイ」や「ミスジリュウキュウスズメダイ」。 全ての魚がシンクロしてサンゴに隠れたり出てきたりするシーンをずーっと眺めていました。 あぁぁ、癒されるぅぅぅ・・・こんな楽なガイドでいいのだろうか?

photo

「ハダカハオコゼ」は大きいのと小さいの2個体を紹介。こっちは小さい方。

photo

「クロオビアトヒキテンジクダイ」。こいつは紹介してもお客様の反応が薄いので、普段はあまり紹介しないのだけど、 今日は超スローペースダイビングだったので、お二人にも紹介してみました。でも、やはり反応は薄かった・・・。
「チンアナゴ」とかの方がよっぽど反応が良かったです。

photo

真美チームはこんなのも見てきましたって事で、「シモフリタナバタウオ」の写真も貼っておきましょう。ペタリ。

photo

結局、ファンチームは60分の長めのダイビングを2本。 『こんなに長く楽に潜れて、親切にしてもらったサービスは初めて』と喜んでくれました。 お客様を放ったらかしにするのは、ガイドとしてはちょっと物足りない気がするけど、カメラを持って写真に熱中するお二人にはこのスタイルが気に入ってもらえたようです。 (放ったらかしとは言っても安全管理はきっちりやりますよ) 講習チームもそれぞれのスケジュールを無事に終了しました。

ショップに帰ってからはI十嵐さんの学科テスト。結果はモチロン合格なり〜♪ おめでとうございます〜。 古賀っちも一緒に記念撮影です。

photo

今日のその他の写真。一番左は「AI(アシスタントインストラクター)」の人文字らしい・・。

photo photo photo photo